Management pharmacist investment philosophy

 





生きるとは単に呼吸をすることではない。行動することだ。

07:00

生きるとは単に呼吸をすることではない、
行動することだ。

ジャン・ジャック・ルソー

 

こんにちは、やまさきです。

 

最近ちょっと、物事を動かす力が弱くなってきてるなぁと思っている今日この頃です。
なぜそのようなことを考えているかというと、、、
単純に毎日の生活に潤いがなくなってきてるんです…
昨日も、一昨日も…今日と同じ生活。

 

なんかメリハリがなくなってます。
まぁまぁ、元々毎年この季節ってちょっとセンチメンタルにはなります。
自分は離婚してるんですが、ずっと子供に会えてませんから。。。
クリスマスプレゼントを選ぶのがすごく難しいんです。

 

で、どんなのがいいかなぁって考えてるときって、楽しい気持ちと、さみしい気持ちが交錯してます。
別段、自分が悪いことをしたわけではないので、会いに行こうと思えば会えるんでしょうけど…なんかね。。
やっぱり、いろいろあるんですよ。。
自分の中に閉まっておかないといけない事ってね。

 

自分もそうなんだけど、みなさんも生きてたらなにかありますよね。
過去はどうしても変えれないから、そこで諦めちゃ何にもならないから、未来を動かさなきゃならないと思うんですよ。
そう思ってるくせに、最近物事を動かそうとしてない自分がいました。

 

まずは現状を受け入れて、そこから未来を創らないといけないと思ってるんですけど…
この季節は、現状を受け入れるところまではいくんですけど、受け入れた結果ちょっと落ちちゃうんです。
我ながらもったいないですよね。
もったいないと思います。

 

負の感情に支配されるわけにいかないので、何か行動しないといけないんです。
行動しないと、負のスパイラルに巻き込まれちゃうから。
こんなことで、自分の大切な時間を無駄に消費するわけにいかないですからね。
やっぱり物事って、自分が動かさない限り動きませんから。

 

というわけで、前にも書いた気もしますが…
数日前から、以前行っていたプロジェクトを再稼働させています。
最初はね、メンタルが落ちてるからかな…あんまり乗り気でもなかったんです。
やろうって決めてから、数日間ウダウダしてましたから。

 

でもね、ずっとウダウダしていても現状は全く変わんないんで、、、
無理やり始めましょうプロジェクトを発動させました。
プロジェクトって仰々しいものでもないんですけど…
帰宅後まず最初に5分でいいから、そのプロジェクトに手を付けようってね。
そのプロジェクト発動自体すぐできませんでしたけどwww

 

それでも一旦初めて見ると、無理やり始めましょうプロジェクトの、発動に対するハードルはだんだん下がってきてますよ。
だんだん慣れてくるんでしょうね。
昨日もちゃんと発動できました。

 

それとね、新しいことを始めるメリットってやっぱりあるんですよ。
日中とか、直接その問題に手を付けていない時にも、考えるんですよね。
何が問題で、どうやったら上手くいくのかとか、、自分の中で仮説を立てたりしてるんです。

 

そうやって、無理してでも行動を起こすことによって、そのプロジェクトを考えている割合がだんだん大きくなってきて、相対的にネガティブ思考が小さくなってきてるんです。
人間って、マルチタスクってやっぱり苦手なんでしょうね。
ポジティブなことを考えるようにしていたら、ネガティブなことを考える暇がなくなってきてるみたいです。

 

あなたがもし現状を変えたいと思うのであれば、今すぐ行動に移すべきです。
確かに、最初は億劫かもしれません。
新しいことを始めるのに抵抗感があるとは思います。
でも、動き出さないと現状は何にも変わりません。

 

いや、時間が経過するぶん、現状からの後退です。
何も行動に移さないのは、減退を意味します。
それって非常にもったいないと思いませんか?
時間を無駄に消費していいんですか?

 

まずは、ゴールを設定したら、とりあえず始めてみましょう。
始めてみないと、問題点も判りません。
始めてみることで、いろんなものが見えてきます。
始めてみない事には、そんなもの絶対見えてきません。

 

考えてから始めるんじゃなくて、始めてから考えたらいいんです。
別に失敗してもいいじゃない。
失敗することが恥ずかしいですか?
チャレンジしない方がよっぽど恥ずかしいんじゃないですか?

 

生きるとは、行動することだと思いますよ。

+3
山崎篤史
  • 山崎篤史と申します。
    2021年も始まりましたね。
    相変わらずコロナが猛威を振るっています。
    くれぐれもご自愛ください。

未分類