Management pharmacist investment philosophy

 





どうせ逃げられない

07:00

こんにちは

 

山崎です。

 

最近ドキドキすることってありますか?

僕もこの年になってだんだんとドキドキすることなくなってきています。

小さい時って、結構毎日がドキドキワクワクだったんですよね。

でもいつしか、ドキドキすることが極端に少なくなってきました。

 

1番最後にドキドキしたのっていつなのかなぁと思い出そうとしても思いだせませんね。

あなたはいつ最後にドキドキしましたか?

ドキドキっていいことばっかりじゃなくて、やばいぞやばいぞみたいな…そんなドキドキ感最近味わってますか?

 

ざっくり言って恐怖感ですかね…

恐怖感と言うならば、それを日常感じている人って結構いるんじゃないかなぁと思います。

この世の中って、やばいことばっかりですからね。

一寸先は闇って感じです。

将来についての不安とかありますよね。

 

心地よいドキドキ感ならいいんですけども…生命の危機を感じるようなドキドキ感はいらないですよね。

ポジティブな感情のドキドキって、ワクワクの事なんで、今回はそちらの話ではなくて。。。

ネガティヴな感情のドキドキ感って堪んなく嫌なんですが、、、

あなたも過去にそんな体験に数知れず遭遇してきたと思います。

 

受験に失敗したとか、バイク盗まれたとか、交通事故を起こしたとか、仕事で失敗したとか、それこそ、離婚したとか。。。

全部自分のことですけどね。

 

 

でも、その時その時は、めちゃくちゃ嫌な感情で心が折れそうな話でも、時間が経ったら意外と大した事なかったって分かるんですよね。

なぜ振り返ったらたいしたことなかったって思えるんでしょうか?

 

それってやっぱり経験したからだと思います。

一旦経験したら、そのことに対して冷静に判断できるようになります。

物事に対しても、そりゃ実体験してるから俯瞰してみれますからね。

と言うことは、嫌な事からはやっぱり逃げないでトットと消化してしまった方がいいんですよ。

 

嫌なことから逃げたとしても、ホントは逃れてなんかないですから。

どうしても頭の、心の片隅に残ってるものなんで。。

そのような恐怖感が、いつ目の前に立ち塞がるか、わかんないんですよね。

だったら、悪い芽は大きくならないうちに、トットと摘み取った方がいいですよね。

 

小さい芽だったら、指で掴んでヒョイって取り除けるけど…

大きくなって大木のようになってしまったら、チェーンソーを持ち出すなど大掛かりな事をしないとダメになっちゃいます。

もっと言ったらチェーンソーでも、切り倒せないかもしれませんからね。

 

だから、ネガティヴなドキドキ感に駆られたら、それに気づいたら直ぐに摘み取った方が得策なんです。

問題に背を向けて、その場から逃げ出そうなんてしたらダメなんです。

 

その時はめちゃくちゃ嫌なことかもしれませんが、放置していたらもっと嫌な目に遭うことになるんです。

だから、ちゃんと向き合って、逃げないで克服したほうが全然いいんです。

 

随分前に聞いた話なんですけど、産婦人科のDr.が言ってました。

ヒトの一生の中で1番の恐怖の瞬間って生まれてくるときだって。

 

自分の体より狭い産道を通って生まれてくるんです。

しかも、お母さんのお腹の中は幸福感で満たされてるはずなのに。。

我々はわざわざその幸福感に満たされてる場所から、暗い産道を通って生まれてきてるんです。

 

僕も含めて、あなたもその暗い闇を乗り越えて今、ここにいるんです。

それと比べたら、今の悩みはたいしたことないって話です。

 

結局今が最悪って思い込んでるだけなんです。

過去にそのような辛い思いをしてきた事を忘れてるだけなんです。

だから、今の悩みなんか本当はたいしたことなくて、乗り越えられるはずなんです。

勝手に自分の心にブレーキをかけてるだけなんです。

 

そのような暗くて狭い産道を通って生まれてきた僕らなら、少々の事なら乗り越えられると思いますよ。

そのネガティブな感情に支配されたドキドキ感から、逃げないで乗り越えたほうがいいんです。

逃げないで行動に移したほうが、全然いいんです。

恐怖とか、ネガティブな感情は、逃げれば逃げるほど追いかけてくるから。。

+1
山崎篤史
  • 山崎篤史と申します。
    2021年も始まりましたね。
    相変わらずコロナが猛威を振るっています。
    くれぐれもご自愛ください。

未分類