Management pharmacist investment philosophy

 





『パチンコ』=『消費』

07:00

こんにちは

やまさきです。

 

この前の自分の知り合いの話なんだけど、、、

 

yamasaki2020.com

 

結局パチンコから足を洗えないみたいです。
今週末も結果的にパチンコ屋さんに入り浸ってしまって、、、
土日の2日間で48,000円負けてしまったそうです。

 

本人後悔の念を激しく訴えていましたが・・・
たぶんまた来週も行くでしょうね。
それで、また負けちゃうんだろうなぁ。。。
その光景が、鮮明に浮かんでしまいます。

 

なぜ、そんな光景が目に浮かぶかって?
自分も過去同じことしてたからね。
彼の気持ちすごくわかるんですよ。
物凄くね。

 

彼の気持ちがまさにこれなんです。

結果負けちゃうんですけどね(笑)
まぁ、自分もひとのことは言えません。
予定通り競馬は負けてしまってるのでね。。。
今週も、土日のレース華麗に全レース外しました(笑)
自分の場合は「投資」で得られた額以上は使っていないので、ダメージはないですけど…

 

彼は収入に見合っていない額を「消費」してるんです。
「投資」をしてるわけでもないから、一個しかない財布から出費をしてるんです。

おまけの財布を持っていたら、ノーダメージでいられるんですけど…
パチンコをすることで、得られるものがあればいいと思いますよ。
得られるものがあればね。。。

 

だけど、電話口では、愚痴、後悔、恨み節のオンパレードでした。
週末にパチンコをしたことで、せっかくの休日という時間を無駄に「消費」して。
体力も無駄に「消費」、お金も「消費」。。。
得られたものって、後悔、ストレスだけという最悪のパターンですね。

 

なんかもったいないです。
自分も以前はそんなことを毎週末繰り返してたんです。
アホでしたねぇ。。
競馬も似たりよったりじゃんっていう話もあるとは思いますが。。。

 

体力を「消費」することはないですし、勝ち馬を探すという、推理を行う行為が、、、
頭を使うことになるので、すごく健康的だと思ってます。
両方やってきた自分が言うから、間違いないです。
パチンコより競馬のほうが遥かに頭を使います。

そして、体力は使いません。

 

もっと言ったら、競馬はレースの数が決まってるので、朝から晩までってことはありません。
(地方競馬でナイターがあるときは別ですが…)
時間的制約も少ないし、自宅でも馬券は買えますからね。
だから、パチンコよりは健康的なんです。

 

そんな、競馬を擁護するようなことを書いていますけど、、、
競馬もやっぱり、ギャンブルなんで…「消費」の範疇に分類されちゃうんです。
なんで、「消費」に分類されるかって、、、圧倒的に勝てないからです。
勝率が、ゲキワルなんで「消費」なんです。

 

ですから、自分は馬券を過度に購入することは控えています。
現在は、自分がおこなってる「投資」の一日当たりの利益額を越さない程度にしてます。
その額だと、一日のトータル収支で考えたらマイナスにはならないんです。
元々サラリーマンの分の収入もあるので、競馬で「投資」による利益以上に負けないなら、、、
ギャンブルもしないで、黙々と仕事をしている人と、同じ収入を確保できるんです。

 

つまり負けない戦いが出来てるってことなんです!
だから、心に余裕をもって、競馬というギャンブルである「消費」ができるんです。
負けてもなんにも問題なんてないんだから。

 

そこで万が一勝てたら、ちょーラッキーじゃないですか!
損してもいいって思えたら、他で収入があるってわかれば、心に余裕をもって、遊べるんです。
どうせ遊ぶなら、悲壮感漂わせないほうがいいに決まってるでしょ!
収入源がたくさんあれば、元気に楽しくパチンコもできるし、競馬もできるんです。

 

元々労働で得たお金を使うのであれば、多少の悲壮感も生まれますが、「投資」で得たお金だったら、、、
そこまで、悲壮感は漂わないと思うんだよなぁ。
収入源があればあるほど、心に余裕ができると思いますよ。

 

僕は「投資」をしたほうはいいんじゃないのって言ってますけど、、、
有り金全部「投資」にまわせって言ってるわけじゃないですよ。

今まで「消費」に使っていた分を、先ずは「投資」に使って、それでできた収入を「消費」に使ったら…
何ら問題なく、いいように回転すると思いませんか?
結果、パチンコも競馬もやりたい放題になれると思うんだけどなぁ。。。

+2
山崎篤史
  • 山崎篤史と申します。
    2021年も始まりましたね。
    相変わらずコロナが猛威を振るっています。
    くれぐれもご自愛ください。

未分類