Management pharmacist investment philosophy

 





「時間」「知識」「経験」そして「お金」

07:00

 

「時間」というものは、我々が生まれた瞬間から減り続けています。
すなわち、生まれた瞬間から死へと向かっている。
それって、まぎれもない事実なんです。
残念ながら、私も貴方も、生きているものは全て例外じゃありません。
ある意味、ひとは生まれて、そして死んでいく。。。
生きている「時間」に差はあっても、、、
生きとし生けるものは等しく死んでいくんです。

 

我々が生きている「時間」というものは、決して無限に続くことはないんです。
この、生かされている「時間」が有限であるということは、揺るぎのない事実なのです。
そのことが事実なのであれば…
我々は、もっと「時間」に対して真摯に向き合うべきだし、「時間」を大切にするべきなんです。

 

「時間」というものは、必ず減っていくものなんですけど…
一方、必ず増え続けていくものがあります。

 

「知識」と「経験」です。

 

「知識」と「経験」は、必ず増えていくものなんです。
学べば学ぶだけ、体験すれば体験するだけ、
「知識」「経験」は蓄積されていくものなんです。
情報に触れ続けることで、それは財産になっていくんです。

 

最近、ちょっと疑問に思うことがあります。
仕事を行うことによって、貴方はもちろんのこと、我々は給料をいただいてますよね。
労働の対価として、金銭を授受しています。
これって、本当は真っ当な取引ではないんじゃないの?
そんな疑問がわいてきています。

 

労働の対価として金銭を得ているということは、、、
時間とお金を交換しているということになるんです。
時間というものは、絶対に増えることってないんです。
それに比べて、「お金」は可変的なもの。
すなわち、増えたり減ったりするものなんです。

 

絶対に減るしかないものと、増えたり減ったりするものを同次元で扱うのに…我々はあまりにも無自覚じゃないかと思うんです。
それは、僕も含めてね。
それが当然だって、自分自身もずっと思って生きてきましたから。

 

だから、なんって言ったらいいのかなぁ。
可逆的なものより、不可逆的なものを大切にするべきだと思うんです。
決して「お金」が大切じゃないって言ってるわけじゃないです。
当然「お金」も大事なんです。
大切なんですが・・・

 

限りある「時間」とずっと蓄積していく「知識」と「経験」
ここに、フォーカスすると、おのずとそこに付随するものも手に入るんじゃないかって思います。
それが、「お金」かもしれませんし、自由かもしれません。
健康も手に入れることができるのではないでしょうか。

 

最後に貴方に訊きたいことがあります。
貴方は、毎日の通勤時間にどれだけの時間と労力を浪費してますか?
ただの、移動するだけの「時間」ととらえていませんか?
通勤時間を無駄に消費してませんか?
「時間」を消費することに、ちゃんと意味を見出していますか?

 

「時間」「知識」「経験」そして「お金」の使い方について考えてみませんか?

+2
山崎篤史
  • 山崎篤史と申します。
    2021年も始まりましたね。
    相変わらずコロナが猛威を振るっています。
    くれぐれもご自愛ください。

未分類