Management pharmacist investment philosophy

 





接待という名の「贈収賄」

07:00

こんにちは。

山崎です。

 

ちょっとネットを散策していて、ある記事に目に留まってしまいました。

www.itmedia.co.jp

 

谷脇審議官と山田氏は、菅義偉首相の長男・正剛氏が部長職を務める東北新社からも接待を受けていた。
ってありますが、叩けばいくらでもホコリは出てくるんだろうなぁって思います。
マスコミが本気になって調べ上げたら、まだまだ出てくるんじゃないのでしょうか?

 

こんな接待の話を聞いていつも不思議に思うんです。
なんでホイホイついていっちゃうんだろうってね。
接待する側の意図が判んないの?
当然わかってて行ってるんだよね。

 

我々医療業界でも、まぁ今はなくなったけど接待攻撃って多々ありました。
製薬会社の方なんかから、夜な夜な接待漬けにされているひとをすごーく目撃してました。
中には自ら接待のおねだりするひとなんかもいましたからね。
言い方悪いけど、こいつ頭イッテルノカ・・・なんて思ってみてました。

 

自分なんかも、僭越ながら?接待のお誘いはありました。
全部断っていましたけどね。
断ったら、断ったで相手側がなんで断るのかなんて口走ったりするんです。
逆切れですよね。

 

そんなこと言われたらこちらもいい気しませんし、逆に取引考えたりしてました。
僕は思うんですよ。
っていうか、ずーっと思ってました。
接待にホイホイついていくひとってプライドないんかいってね。

 

相手は、飯でも食わしとけば、酒でも飲ませておけばいいなりになるんでしょ!
って思って近づいてくるんです。
接待攻撃ってまんま、ゴキブリホイホイじゃんって。。
そんなのに引っかかるなんて、バカでしょ!

 

接待攻撃って普通に「贈収賄」だからね。
相手だって理解して近づいてくるんです。
同じ穴のムジナになろうとたくらんでいるんです。
そんなことやってたら、アリジゴクみたいに抜けれなくなるのにね。

 

どこの会社にもいるんです。
業者に接待しろしろって言ってるひとが。
時代錯誤も甚だしいですよ。
自分で食うぶんくらい、自分で払えばいいのに。

 

うちの会社薬局が複数店舗あるんですが、定期的にそこで働いてる薬剤師が接待を受けてるみたいなんです。
みたいなんですって、何故いうかっていうと…
自分は呼ばれないから(笑)
以前はその仕切ってる薬剤師とか、依頼されている業者の方から誘われたりしてましたが…

 

めちゃくちゃ嫌いなんで、全部断ってます。
さすがにずっと断ってたら、誘われなくなりました。
風の噂によると出席しない薬剤師は僕だけの様で、その宴席で僕の話題で盛り上がってるとの事でした。
まぁまぁそんな世界なんですよ。

 

この話って特別な話なんかじゃないです。
このお食事会の問題って程度の差はあれど、どこでも行われている事なんです。
当事者は贈収賄って認識ないんでしょうね。
これってどんだけリスキーな行為かって認識できないんでしょうね。

 

まぁ、他人のやることなんでどうでもいいですけどね。
他人の金をせびったって、自分のためにならないのに。
他人から搾取した、せびった金で飲み食いしても、自分の身になんかならないって気付かないんでしょうか?
気付こうともしないんでしょうね。

山崎篤史
  • 山崎篤史と申します。
    2021年も始まりましたね。
    相変わらずコロナが猛威を振るっています。
    くれぐれもご自愛ください。

未分類