Management pharmacist investment philosophy

 





一点突破!

07:00

随分便利な世の中になったもんですね。

 

やまさきです。

 

 

最近はIOTの話が、だんだんと出てくるようになりました。

IOTって何の事だかわかりますか?

自分もそこまで詳しくはないんですが・・・

こんな話だと思ってます。

 

 

IOTとは、Internet of Thingsの略で、「モノのインターネット」と訳されます。

すべてのものが、インターネットにつながることにより、その個別のものから情報を入手して、その得られた情報をもとに、最適にものを制御するっていう仕組みです。

 

 

具体的に例えると、システムが外の気温がめちゃくちゃ暑いのを感知して、住んでいる人が帰宅する時間を予想して、エアコンを付けて、風呂を沸かして、帰宅時に飲むアイスコーヒーの残量を調べ、足らなければ発注をするなど・・・まぁそんな感じですかね。

 

 

こういった世界ってものすごく快適だと思いませんか?

自分の帰宅に合わせて、エアコンがいい感じに温度を調節して、風呂を沸かしてる。。

ひとり身の自分としては、よりいっそうグータラできそうでいい感じです。

部屋の掃除もしてくれたらいいんだけど、自分の部屋はキラキラ光り輝くゴミという名の宝石がちりばめられてるので、、、ルンバの登場以前の問題です。。。

 

 

 

とにかくIOTだと、他の要素も取り入れて、快適な環境を作り出してくれますから、すごく快適です。

そんなIOTの中でも自分が一番注目しているのが・・・

自動運転システム!

 

xtech.nikkei.com

これが完全に実用化されれば、交通事故って限りなくゼロに近づくんじゃないかと思います。

素晴らしいしか言いようがありません!

 

 

昔、ナイトライダーって番組があったのご存じないですか?

人間の言葉を話し、理解する頭脳を持ち、さまざまな特殊装置を搭載したドリーム・カー『Knight 2000』とともに、主人公であるマイケルナイトが悪に立ち向かうっていうお話でした。

自分は当時ドハマりして、いつの日かトランザムに乗るぞ!って思ったものです。

 


Knight Rider – Original Show Intro | NBC Classics

 

 

このように、今までは自分の時間を使うことでしか実現できなかった作業を、代わりに行ってくれる機器や、サービスが増えてきてます。

このようなものをうまく活用する事で、相対的に『時間』の節約になります。

まさに、お金を払うことで時間を買うことが出来ます。

 

 

その空いた時間を『自己投資』に費やすことができるようになります。

そして、自己投資を行うことにより、上記のような機器、サービスの恩恵を受けるための資金が手に入ります。

その資金で、再度時間を買うんです。

こうする事で、プラスの循環が生まれます。

 

 

結局我々は、『自由になる時間』が一番大切なんです。

この自由になる時間を手にするにはどうしたらいいか?

ここにフォーカスするべきなんです。

まさに『一点突破』です。

 

 

不労所得こそがその究極であり、完全無比の存在なんです。

なぜなら時間と、お金を同時に手に入れることができるんだから。

何にもしないで、お金がチャリン、チャリン入ってくるんですよ。

僕は、いまそこに手を突っ込んでいるんだと思います。。。

 

 

みなさんもちょっと考え方を変えたら、、、

手を突っ込めると思うよ。

 

0
山崎篤史
  • 山崎篤史と申します。
    2021年も始まりましたね。
    相変わらずコロナが猛威を振るっています。
    くれぐれもご自愛ください。

未分類