Management pharmacist investment philosophy

 





自己投資・最強!①

07:00

おはようございます。

山崎です。

 

自分には息子が一人います。

現在離婚してしまっているので、息子にはずっと会えていません。

自分も人並みに、息子に会いたいと思ってます。

でも、それ以上に、自分の中で思ってることがいます。

 

 

「カッコいい」父親であろうと。

カッコいい父親になれるように努力しようって思ってます。

自分の場合、息子に次回いつ会えるようになれるか・・・

分かってません。わかってませんけど。。。

 

 

いつの日か再会を果たした時に、

お父さんって「カッコいい!」って思われたいんです。

一緒に暮らしていたなら、そこまで強くは思わなかったのかもしれませんが・・・

とにかく尊敬される父親でいたいんです。

 

 

みなさんも自分の子供からカッコいい!って思われたくないですか?

どうしたらカッコいい親になれると思いますか?

尊敬される親になりたいとおもいませんか?

 

 

その為には、自分が成功しないといけないんです。

ぼくが成功する姿を、息子に見せることが出来れば、息子も成功するはずです。

「子どもは親の背中を見て育つ」

そう信じていますから。

 

 

僕が息子に、成功する姿を見せることが出来たら・・・

かならず、息子も成功できるようになるはずなんです!

ですから、僕が息子を成功させるために出来ることは・・・

父親である自分が、成功するために努力している姿を見せなきゃって思ってます。

 

 

なんで、こんなことを考えているかっていうと、、、

自分も「親の背中」を見て育ってきたからです。

僕の父親は平日の夜、晩御飯を食べた後はずっと本を読んでました。

母親に淹れてもらった熱いお茶を右手に持ちながら・・・

 

 

ずっと、毎日毎日、「自己投資」をしてたんです。

 

 

「三国志」とかの歴史の本を読んでるかと思ったら、サイエンスの雑誌である「Newton」を読んでみたり…園芸の本、釣りの本などなど。。

とにかく手当たり次第本を読んでいました。

ごつごつとした指で、パラパラとページをめくっていました。

 

 

自分が本の見出しを見たら、読まないのにすぐ買ってしまう癖は、若干父親の影響を受けたのかもしれません。

買った後、たいして読まないのは似ませんでしたけど。。。

 

 

決してファザコンのたわごとではなく、冷静に考えて父は素晴らしいひとだったと思ってますし、そこに少しでも近づきたいと思ってます。

 

 

自分の親のことを尊敬できてる、自分って素晴らしいなぁと思ってるので、、、

自分の息子も「素晴らしい」息子になってもらいたいんです。

ですから、自分が素晴らしくならないといけないんです。

そのためには努力しないといけないんです。

 

 

冒頭、僕は離婚してるって言いましたよね。

離婚したら、子供にも自由に会えないし、さみしいし。。。

まぁまぁネガティブなことばっかりって思いますよね?

でも、そうでもないんですよ。いいこともあるんです。

 

 

それが、カッコいい親になる事とちょっと関係があります!

離婚って…あながち悪いことばっかりじゃないってことがね!

実はあるんですよ。。

 

 

次は「カッコいい!」親になるための、ちょっとしたこと書きます。

 

—続く—

山崎篤史
  • 山崎篤史と申します。
    2021年も始まりましたね。
    相変わらずコロナが猛威を振るっています。
    くれぐれもご自愛ください。

未分類