Management pharmacist investment philosophy

 





めんどくさいから効率化を考える

07:00

こんにちは

やまさきです。

 

みなさん、年末になって気忙しくなってきましたね。
仕事とか、学校とかいろいろと大変じゃないですか?
まぁまぁメンドクサイですよね。
それでも、生きていくためには仕方がないことなのかもしれませんが…

 

僕のような人間的に成長した?大人は、どうにかして仕事さぼれないかなぁっていつも考えてます。
この考えって、自分がまだ成長途上?のガキンチョの頃から一貫して思っていたことなんですよ。

 

これを読まれている貴方は、おそらく一生懸命生きていらっしゃって、当然真面目に一生懸命働いていると思うので、こんなこと書いてたら怒られるんじゃないかって思うんですけど…

 

やっぱり自分ってぐうたらなので、出来ることなら仕事はあんまりしたくありません。
いかにして仕事をしないで、自分の手を汚さずに事を成し遂げることが出来ないかって思ったりしてます。

 

それでもって、この自分の考えって、実はものすごく理に適ってるんじゃないかとも思ってるんです。
確信をもってそのような考えに至ってるんです。
何故かっていえば、そのそうなぐうたらな考えがなければ、人類の進化発展はなかったんです。

 

なんでもそうですよ。
朝早く起きてかまどに薪をくべてご飯を炊くのが面倒ってことで、炊飯器が出来たんです。
朝早く起きるのが嫌で、タイマーがその炊飯器についたんです。

 

ね、楽したいという思いがテクノロジーの進歩に役立ったんですよ。
だから、我々も楽したいという思いに、もっとどん欲になるべきなんです。
めんどくさいことを機械なりテクノロジーに丸投げすることによって、その分の時間を自分がしたいことに割くことができるようになります。

 

自分の時間が相対的に増えることになるということは、それだけ充実した人生を過ごせるってことになります。
有意義な人生になり得るってことです。

 

自分が働いている調剤薬局の話だと、一包化という作業があります。
これって複数ある薬をひとつの袋にパッケージする作業です。
これを行うことで、患者さんがたくさんの薬を取り出して飲む手間が省けます。
これも患者さんにとって考えたら、めんどくさいことを省く作業です。

 

それでね、この薬を一包化する作業って結構めんどくさいんです。
薬って毎食後飲むのもあれば、朝だけとか、朝と夕食後とか…
これを患者さんが飲みやすいようにする作業…結構手間を取ります。

 

そんな面倒な一包化作業も現在一包化マシーンがフルオートでパッケージしてくれたりできるようになりました。
まぁ、その機械一台で高級外車が買えるくらいなんで、おいそれとはいきませんけど。。。

 

あとは、軟膏を複数ミックスしてくれるコネコネ機とかね。
最近は変な話、金さえあれば自分の代わりを果たしてくれるんです。
ってことは・・・
自分の代わりを果たしてくれるものがあるという知識、それを探す能力、そしてそれを遂行できるだけの原資があれば・・・

 

我々はぐーたらできるし、自分のために多くの時間を費やすことができるようになるんです。

 

そんなこと思いながら、毎日薬局で一包化をしたり、軟膏をコネコネ混ぜたりしてます。
手作業で…(泣)

+3
山崎篤史
  • 山崎篤史と申します。
    2021年も始まりましたね。
    相変わらずコロナが猛威を振るっています。
    くれぐれもご自愛ください。

未分類