Management pharmacist investment philosophy

 





仕事はしたくない、、でもギャラくれってねぇ。。。

07:00

建国記念日の朝…

ピンポ~ン!

 

・・・だれ?

ガチャ。。

「一緒に散歩に行こう!」

社長からのお誘いでした。

 

まぁまぁ、やることないっちゃないんですど・・・
丁度、オシャレに紅茶を頂いてる最中だったので、、、優雅に頂くことをあきらめて、グイッと飲み干して散歩に行ってきました。

 

社長が散歩に誘う時って、悩み事とか聞いてほしい時みたいなんで・・・
今回も、きっちり仕事こなしてきました。

 

我が会社もめでたく?経営が厳しくなってきてるようです。
傾斜何度くらいかまではよくわかんないんですが・・・(話は聞いてるけどよくわからんしww)
まぁ、傾いてるのは事実です。

 

我々医療業界って国に守られてまして、言い方は変かもしれませんが国の言うとおりにしていたら生き残れるんです。
これって、他の業種ではありえない話なんです。
医療業界って言っても、多種多様なものがあるので全部が全部当てはまるかはわかりませんが、、、
とにかく、薬局経営に関しては国の指針通りにしていたら潰れることってないんです。

 

問題の答えをあらかじめ教えてくれる業種って、他に存在するんでしょうか?
うちの会社は建築もやってますが(というよりメインは建築ですが)、これには正解があらかじめわかるということはないです。
なにが正解変わらない中で、問題を解いてるんです。

 

そういった意味では、語弊はあるかもしれませんが薬局経営って簡単かもしれませんね。
自分は、簡単って思ってるんですが、うちの他の薬剤師さんはそれが理解できない様です。
薬剤師さんの中でも、いろんな資格ってものが存在します。
その資格を取得することで収入が上がるってこともあるんですが、うちの薬剤師の中でその資格を取ることを拒否してる人がいます。

 

めんどくさいんでしょうね。
自分も元来めんどくさがりなので、資格を取るのは億劫だったんですが、、、最終的には取得はしました。
それが自分の身の安全を図る武器になるのであれば、取得しないという選択肢はないからね。
めんどくさかったけど。。。

 

そんなこんなで、収入を上げることにチャレンジしてくれないひとがいるからかはわかりませんが、社長が薬剤師さんに対して一律給料のカットを断行するって言ってました。
・・・ということはぼくもカットなんでしょうねww
ヤバいですねぇ。。。

 

僕はそうした方がいいですよって答えました。
自分個人的なことを言ったら、ギャラが減るのは嫌ですが、、、全体のことをを考えたらその方が当面いいと思いますからね。
どこに視点を向けるかによって全然答えって変わるんです。
現状厳しいのであれば、なにか物事を動かさないと変わりませんから。

 

これから、うちの薬剤師さんと一対一で面談して現状を理解してもらって条件を提示するそうです。
それを聞いた人たちってどういった対応するんでしょうか?
今迄みたいにやりません。できませんって言うんでしょうか?
物凄く興味がわきますww

 

このような社会の斜陽とか、コロナの問題もありいろんな考えが頭をよぎりますよね。
現状に結構な危機感を持ったりしてます。
自分が抱いてる危機感って実は仕事以外のことの方が大きかったりもするんですが・・・
とにかくストレスがかかってるのは自覚できてます。

 

だって、身体的にもストレスがかかってるであろう症状が現れてますから。
幸いにもまだ耐えれる状況なんでいいですけど、このままなんにもしなければもっともっとストレスがかかるんだろうと思います。
そい打った状況は打破しないといけませんね。

 

そう言った訳で、今年に入ってからずっとあることを行ってます。
なにやってるかって言ったら、畑を耕して種を蒔く作業でしょうか。
当然、本当の農作業のことを言ってるんじゃないですよ。
これからの人生に役立たないかと思ってちょっとしたことを行ってるって話です。

 

それで、そのとあることをまぁまぁ一日のうちでけっこうな時間考えてるんです。
そんな風に灰色の脳細胞をフル作動?させていたら、なんか思考に隙間が出来てない感じがしています。
これって、年取ったせいなのかもしれませんね。
寄る年波には勝てないってことなんでしょうね。

 

なんか、こう切り替えっていうのが難しくなってる気がするんです。
ちょっと前までは・・・
Aについての作業中に、急にBをしないといけないってなった際にちゃんとBに集中できてたんです。
Aに引きずられることなく。

 

また、Bのことを終えてAの作業をする際も、スムーズに移行できてたんだけど…いまは無理です。
AからBにスムーズに移行できないし、また軽やかにAに戻れません。
生産性が劇落ちくんなんです。
自分の能力の低下ってやつに直面すると、なんか、、、はぁ~って感じもしますね。

 

今行ってることに対しても、そして今の仕事に対しても本音を言ったらストレスを感じてます。
体が反応してるのがわかりますからね。
めちゃくちゃ肩も凝ったりしてますし。
その他にもいろんな症状出てます。

 

そんなにストレスかかるなら止めときゃいいじゃんって話もありますが。。。
現在おこなってることって、未来につながるはずなので続けるつもりです。
なんにもやらなきゃ、このご時世一気に詰んじゃう可能性が高いですから。
リスクを下げる可能性があるなら、やらない手はありません。

 

僕もそうなんだけど、貴方だってヤバい状況に追い込まれたくないじゃありませんか。
大けがを負わないために、小さい擦り傷は許容しないといけないんです。
擦り傷は唾でもつけときゃ治りますけど、大けがはそんなんじゃ治らないし命取りになりかねません。
だから、今のストレスは許容するべきなんです。
擦り傷は認めないといけないんです。

 

そうはいっても、ストレスって無自覚で襲ってくるので厄介です。
今自分がやってることって、大けがしないって健在意識の中ではわかってるんですけど、どうも潜在意識下では違う答えを出してるんでしょうね。
他にもストレス要因ってあるから(むしろそっちがメインかも…)なかなか難しいです。

 

それでも、なんにもしなかったら近い将来もっと強大なストレスになるはずなんで。。
でもね、そのようなヤバい状況に陥るのって、必ずしも僕だけのことじゃないですから。
僕がそうなる可能性があるってことは、貴方もそうなる可能性があるってことなんだから。
そのことは、頭の片隅に置いていたほうがいいと思います。

 

最後に

自分の会社以外でも、、、そう我々の業界も御多分に洩れず大変なようです。
自分の収入も減ったのは事実なんですが、とある薬卸会社の方の話なんですが・・・
支店の事務員の方の一斉整理が行われるようです。
名目上、顧客への対応をより正確かつ、災害時に迅速に対応する事を目的に担当部署を再編成するって話なんですが、いい方は悪いがひと減らしだそうです。

 

我々の生活は実は危険との隣りあわせなんです。
ずっと安穏でいられるなんて幻想でしかないんです。
だから、畑を耕すことが、種を蒔くことが必要になってくるんです。
いつか実になることを夢見て。。。

 

 

+2
山崎篤史
  • 山崎篤史と申します。
    2021年も始まりましたね。
    相変わらずコロナが猛威を振るっています。
    くれぐれもご自愛ください。

未分類