Management pharmacist investment philosophy

 





ルールって所詮ひとが作ったものでしょ!

07:00

こんにちは

山崎篤史です。

 

 

昨日木曜日は1週間のうちで1日しかない、スーパー木曜市です!

まるでマックスバリューのCMみたいですね!

 

うちの薬局は、木曜日と土曜日がそれぞれ12時30分と13時00分が店じまいの時間です。

 

まぁ定時になんか絶対に終わりませんけどね。

 

それでも嬉しいわけですよ…それ以外の日は早くても19時、大体はもっと遅くまで仕事しますからね。

 

ということで、本来ならば昨日の朝はニコニコちゃんで出勤するはずなんですけども、、、

 

一緒に働いている事務さんから、最近朝出勤してきた時、人相が悪くなってきてますね。

疲れてるんですか?

って言われてしまいました。

 

まぁ僕も50過ぎて老眼も糖尿もある、いいおじさんなので、疲れてると言えば疲れてるんですけども。。

 

だんだんと仕事に行くのがいやいやモードになってきてるのが自分でもわかったりしてます。

 

 

事務さんに聞きました。

 

「毎日、職場にきて働くのって嫌じゃないですか?」

 

「仕事って嫌とかなんとか言ってる話じゃないですよ。ご飯食べないといけないから…毎日こなすのが普通ですよー」

 

100点満点の答えですね!

 

その話を聞いて、僕の中で「おぉ!いいこと聞いた!」って思いました。

 

確かにその通りなんですよね、、、

 

働くって、お金を稼ぐって、好きとか嫌いとか、きついとか辛いとか…そんなこと言ってる場合じゃないんですよね。

 

正しい答えなんですよね。

 

大多数の人にとってはね。

 

おそらく自分もちょっと前まではその事務さんの言うことが正しいと思ったことだと思います。

 

でも今はちょっとだけ考え方が変わっているんですよね。

 

事務さんのおっしゃったことには、前提条件があるんです。

 

 

なにかわかりますか?

 

 

事務さんの話ってルールの中での話なんです。

 

われわれはルールの中で戦っています。

仕事のことで言うならば、月曜から金曜まで働いて土曜日日曜日は休日。

(僕は休日日曜だけですけどね😢)

 

ルールの中での考え方だとそれが正しいです。

1日8時間働いて週5日間勤務、それでお給料をいただく。

 

これってルールの中での行いです。

 

50年間、僕はその枠組みの中で戦ってきました。

 

ルールの中から1歩も飛び出そうと思ってませんでした。

 

結果、疲弊していったんです。

 

最近はおかげさまで、ルールの中で戦うんじゃなくて、ルールの外で戦えばめちゃくちゃパラダイスじゃんてことが少しずつですが、理解できてきてます。

 

ルールって人が作っています。

それだったら別にルールの外に飛び出してもいいんじゃない!

 

所詮人が作ったものなんだから、人が飛び出しても、何も問題なくないですか?

 

おそらく、自分も昔からそれを漠然と追い求めていたと思います。

 

だから、手を抜きたい、サボりたい、楽したいって思ってたんです。

いわゆる効率化を図りたいってことですね。

 

この年齢になって、やっとですけども…ルールの枠から飛び出す意味がなんとなくわかってきたので。。。

 

薬局に出勤するときに、はぁーめんどくさいなぁなんて嫌な顔が現れてきてるんだと思います💦

 

ブラック山ちゃんの誕生です❗️

 

 

 

追伸

僕はルールを破れって言ってるわけじゃないですよ。

ルールを超えろって言ってるだけです。

既成概念を取っ払え!ってことです。

 

ルールって意味で言ったら、プロレス ってすごいですね!

プロレス は反則カウント5まで数えられないなら負けにならないんです。

そのルールを作った人は神です‼️

 

山崎篤史
  • 山崎篤史と申します。
    2021年も始まりましたね。
    相変わらずコロナが猛威を振るっています。
    くれぐれもご自愛ください。

未分類